①アフィリエイトの定義や概念を理解する


fc9d22a523ef57b1159c7667d05561da.jpg
ご協力サイト異教徒たちの踊り



アフィリエイトに本気で取り組むぞー!エイエイオー!!



 と意気込んで始めた?っていうかまだ始まってない、いやこれから始めるためにまずアフィリエイトのことを深く知っていないといけないと思い、まず何をすべきかをこの1ヶ月間書籍やインターネットで片っ端から調べまくりました。



 早くアフィリエイトがやってみたい!という焦る気持ちをおさえつついろんなことを調べた結果は、アフィリエイトで¥5,000以上稼いでいる人はほとんどいない!「え~!こんなんじゃぜんぜん始める気になれませんけど~~!」これからがんばってやり抜くんだ!とアフィリエイトに夢を見て将来の姿にニヤけながら意気込んでいた高ぶる心は一気に冷めてしまい・・チーン(-_-;)



 やっぱり特殊な技術とか能力とか才能とかがないと・・エンジニア出身です!とかやっぱりそういうのが必要な世界なんだ・・etcなどとイジケテふてくされてへこみまくっていながら、心のどこかにはやっぱりアフィリエイトで稼げるようになりたい!という想いがあり、もう一度だけ調べてみようと生まれて初めてなくらいの必死さで情報を集めてみました。



 そんな中で、「もしかしたら考え方を変えればいいんじゃね?」と思い、稼げているちょっとの人たちは初めはどんなことをしたんだろう?と調べ始めたところ、さまざまな情報で混乱していた頭の中に電球がピカッ!と光るような情報を見つけ、食い入るようにその記事を読みました。



 その情報とは、「アフィリエイトは立派なひとつのビジネスである」とアフィリエイトの定義と概念を説いた内容で、なんだか行き先が少しだけ見えたような気がしました。「そうか!小手先だけで簡単にだれでも稼げるような世界じゃないんだ!きちんとした勉強をして地道に力をつけてそれに見合った稼ぎをもらえるものなんだ!今のサラリーマン生活となにも変わるところないじゃん!」



 いままでネットの世界ってなんだか空想の世界のように思ってるところがあって、なにか稼げる仕組みがあるものだみたいな感覚が正直あったのですが、まったくリアル世界と同じでそこに存在するのは「人」であることが理解できました。



 アフィリエイトというビジネスの概念がわかると、当然それを学ぶための教科書が欲しくて仕方なくなります。もちろん気が狂ったように探しました。そして、何日もかけてそれが正解か?を探る日々が続きました。



 その結果・・いろーーーんな情報が、いろーーーんなとこで、いろーーーんな切り口で、「うちが正論である」と言わんばかりの内容が書かれているものばかりで、どれに頼ればいいのやらさっぱりわけがわからんやないかーーーーーーーい!また頭の中がこんがりがりながら、今度は「正論の根拠」を調べまくりました。



 もがきまくって図書館にも通い詰めた結果、「ん?待てよ?図書館の本って・・倫理的に正論じゃないと世の中に販売されることはないよな?」

ピカ―ン!そうか!そういうことか!もう頭の中ではクラッカーがはじけています。



 アフィリエイトの本を書いた人がすすめている教科書(教材)を探せばまちがいない!これでまっとうな世界に進むことができる!ともう鼻息がウォーズマンでした。



 もうこうなってしまえば話は加速してどんどん進みます。ネットでその人のサイトを探して、その人がすすめている教科書を見つければいいんですから。



 アフィリエイトを始めようと思ってからこの光が射すまで、へろへろになり、やっぱり無理かも・・と投げ出しそうになりながら約1ヶ月もがき苦しみ、ついに!自分にも他人にも十分におすすめできる教科書を、ついに!ついに!!つーーいーーに!!!見つけることが出来ました!



 いや~、ここにたどり着くまではほんとにつらかったです(-_-;)まわりにそんな話ができる人もいないし、広大な海原をちっぽけな手作り筏でさまよっているような気持になります。



 私の場合は、図書館に行ったことで答えを見つけることができました。こんな感じで、当たり前に思っている世の中のしくみをもう一度考えてみるのも、なにかが見えるきっかけになるかもしれません^^






この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437013907
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック