⑥アフィリエイトという職業とは

bsPAK85_desk15215645.jpg
ご協力サイトPAKUTASO



 もうすぐアフィリエイトの通信講座が始まります。それまでの時間をアフィリエイトとはなんぞや?ということについて自分なりに掘り下げて考えてみています。




 落ち着いて広い視野で物を見つめることが出来るように、今回は行間を広めにとって書いてみます。はたしてこれが今後の人生に正とでるか誤とでるかわかりませんが、いろいろとやってみるのはたぶんいいことだと思います。





 ていうか、行間くらいでそんなに大げさなことではないんじゃないかとも思いますが、何がこれから先の人生に影響されるのかわかりませんから、これはこれでひとつの挑戦になると考えています。





 もしかしたらこんなささいなことがアフィリエイトを実践する上で、ものすごーーーく大事な部分になるかもしれませんので、気を抜くことのないようにやっていきます。





 なんでこんなことを言っているのかというと、アフィリエイトの世界ってすごく微妙な表現が結果にものすごく反映すると聞いたので、少しの事でもおろそけにしてはいけないと思ったからです。





 だって、お客さんに興味を持ってもらえる記事を書くだなんてそうそうできることじゃないですから。また、商品リンクのサイズの少しの違いが結果を雲泥の差にしてしまうだなんて。





 アフィリエイトの世界って、いったいどんな微妙な世界やねーーーん!って思います。こんなこと聞いたら、アフィリエイトなんて怖くてだれもしたくないですよね?





 でも、アフィリエイトというひとつの立派な職業だということが分かってくれば、業務の勉強のひとつなんだと思えてくるんですよね。今までのサラリーマン脳では到底やっていけない世界ですので。時間がくるまで適当に会社にいればお金がもらえるなんていう甘い世界ではありませんので。





 だってアフィリエイト始めるってことは 個人事業主で自分で仕事をとってきて、それをどう売っていくのか!ってことをしないと、お金がもらえないんですから。サラリーマンみたいに時間軸でビジネスを考えることができない、成果報酬の世界なんですから。





 売れてはじめてお金をいただくことができる世界は、すこしでも時間軸で考えてしまったのなら「死」を意味しますから。いや、大げさなことを言っているわけではなくて、 ほんとーーーーーーに!そうだと思います。





 だって時間をたくさんかけて仕事しても、結局は商品が売れなかったらとうぜん報酬も入ってこないんですから。個人事業主をされてる方は業種は関係なくみんな同じなんですけど、アフィリエイトはなんか簡単そうにできるみたいな風潮がありますが、ぜんぜんそんなことないですよー!まったくほかの業界と同じですよー!





 かんたんに始めることはできるけど、売上げをあげるとなるとひとつのビジネスとしてきちんとした考えを持ってないと100%ムリだよと。きちんとしたやり方をきちんと教わらないと、ムリです。まして、ちょっとやってみて稼いでみようかな~なんて考えの人は・・





 バイトとかそっちでがんばりなさい!そのほうが収入になるから!って助言します。もし稼ぎたいのであれば、ひとつのビジネスとしてとらえることが出来て、パソコンの前には人がいることを理解できて、困った人の悩みを解決してあげることに力と時間を惜しまないことができるのであれば、されてみてもいいかもしれません。





 アフィリエイトで生活をしていこうと思う方は、くれぐれも本気で取り掛かられてください。じゃないと100%成功しませんから・・。いや、まだ私も成功していませんけど・・。





 もしされるのなら正しいことをきちんと教わった方がいいと思います。お客さんにお金をいただくためには投資が必要でお金がかかるのは当然のことでですから。





 とていうことで明るい未来のために、同志の方いっしょにがんばりましょうーーー!






この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437495477
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック