⑯アフィリエイトに慣れないうちの精神的な最大の壁

de1548530f641ba9fdc1755de44ff747-680x680.png
ご協力サイトぴぴ






 今までサービス業として目の前にお客さんがいた状況からアフィリエイトに転身してわかった精神的な部分を書いてみます。




 え~・・・なにがいちばんつらいか・・つらいっていうか、不安か・・




 今までは目の前にお客さんがいました。そしてそのお客さんの表情などからいろいろな心の部分が探れたわけで・・。




 アフィリエイトのむずかしいところは、 そのへんの心の部分を探ることが出来ない・・。これはですね~・・文章を書きて来た人ならなんで?ってなるかもしれませんけど、対面でやってきたものにとっては最大のラビリンスな世界です(-_-;)




 お客さんからの言葉を文字として頻繁に見ることが出来るんならいいですけど、基本的にPVとかで総合的に来てくれた人数を把握する感じじゃないですか。




 となると、買ってくれた人数=こちらの気持ちが伝わった人数っていう感じになります。もはやすべての事柄が数字で表現されることが多くなると。




 これはそういう業界の宿命なんだと思うように努力しています。慣れないとなんだか味気ない感じもしますが、その数字からお客さんの心理状態を読み取るための新たな試練だと思うようにしています。もしかしたらこの業界の方が心理を読み解くための技術は高いのかもしれません。




 ん~・・たぶん今までがわかりやすすぎたんでしょうね。お客さんが喜ぶも起こるも、その場その時にあからさまにわかってきたんですから。




 アフィリエイトって何業なんだろう?ってたまに思いますが、やっぱり広告代理店の進化形なんでしょうね。いまのところはそんな風に感じています。




 やはり、目の前で感じることが出来ない分、なん手も先を見据えて、前倒ししてかからないとだめですね。目の前に現れた困難は、つらいことが起きたのではなくて、面白いことが起きた!




 これがつぎのステップの原動力になりますね^^






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック