⑰アフィリエイトの最初につまずく3つの洗礼

01476-450x337.jpg
ご協力サイト素材Library.com






 サイトとかの仕組みとかわかりませーん!
 無料ブログが公開まで全部やってくれるから考えた事ないでーす!





 でもこれから自分でサイトを作ってアフィリエイトを本格的にはじめてみようと思ってまーす!もしこのような方がいらっしゃれば、




 真剣に勉強しないと、なかなかムリポです。私がそんな状態でサイト作りからはじめましたが、理屈を理解できるまでに、脳みそがヤバかったです。たぶん私の脳みそレベルが低いせいだからですが、最初の3つの洗礼にやられます。




 3つの洗礼とは、ドメイン、レンタルサーバー、FTP




 はい、私はいきなりこれにやられました(--;)




 まずこれらのことを理解しないとなにも始まりません。簡単にいえば、リアルで店舗を構えるときに必要なものとまったくおなじで、




 ドメイン → 住所


 レンタルサーバー → 土地


 FTPソフト → 運搬




 みたいに考えるとすこしわかりやすくなるんじゃないでしょうか。




 ドメインはhttp//www~っていうよく見るやつで、自分のサイトにつける住所です。ドメインをつけるためには、ドメインを販売している業者さんから購入する必要があります。




 店舗には住所がないとお客さんがどこに行ったらいいかわからないので、うちのお店はここにあるよ~と教えるためです。~.comとか、~.netとかいろいろあって、それぞれでいろんな値段がついています。




 値段が高いものと安いものでは何十倍も差があり、この違いは信用度などによるものといわれています。また、中古ドメインも販売されていて、前の所有者がどれくらいそのドメインの信用を上げたかで値段が決まります。フランス語の読み方で「ドメーヌ」ですので、ワインに詳しい方であれば理解しやすいかもしれません。




 レンタルサーバーとは、作成したサイトを集める場所で、土地のようなものです。家庭のデスクトップパソコンについているあのタワーみたいなたつのことで、膨大な量をしまっておく必要があるため業者さんと契約して大きなタワーを貸してもらうという感じです。




 サーバーの容量~GBというのをよく見ますが、土地の大きさのことを表していて店舗をどれくらい建てることができるか、また来てくれたお客さんが何人入れるか、と考えるといいと思います。




 FTPソフトとは、完成したサイトをレンタルサーバーへ運んでくれる役目をしてくれます。住所のついた店舗を土地へ運んでいって建ててくれる感じです。




 とりあえず簡単ではありますが、こんな感じでこの3つについて理解するところから始まります。私の場合は、はじめはかなりややこしくて苦戦しましたが、ひとつづつじっくり取り掛かればクリアできます。




 情報の設定などがこの3つのあいだを行ったり来たりしますので、落ち着いてとりかかったほうがいいです。先に進もうと思ってあせってしまうと余計に時間がかかったりしますので、集中することが大切です。




 また、設定のしかたをわかりやすく説明してくださっている親切なサイトがたくさんありますので、そちらを参考にするといいです。業者さんも改善のため画面レイアウトなどが変わっていることがありますので、その業者さんのヘルプもとても参考になりますよ~。






この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437750737
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック